歯医者のインプラントで生活の質を高める|美味しい食事導くデンタル

白い歯

治療内容はどういうものか

案内

審美歯科の治療内容は、ホワイトニング、歯並びの矯正、オールセラミックス、ラミネートベニア等があります。オールセラミックスとは、全て陶器で作られた素材を使い、歯の治療を行います。天然の歯とよく似ていて、とてもきれいな仕上がりになると言われています。審美歯科では、歯を白くすることをホワイトニングと言います。ホワイトニングは、歯の表面をきれいにしてから、専用のホワイトニング剤を塗り、LEDライトを照射する方法が多く導入されています。歯の色見本や色彩測定器等で、施術を行う前に歯科医師と相談し、希望の白さにできるようです。審美歯科には、自宅でホワイトニングができるホームホワイトニングを取り入れている所もあります。歯型を取り、マウスピーストレーを作成してもらい、自宅でそのトレーに薬剤を入れて歯に装着するという方法です。効果を実感するには、数日間から数週間行う必要があるようです。審美歯科の中には、歯を削る、抜くといった治療をほとんど行わずに、新しい歯を作りそれを貼る治療が行われている所もあります。歯の隙間、変色、欠け、差し歯、歯並び等が適応症となるようです。治療中、痛みがほとんどなく、通院も短期間で済むようです。一般歯科だけでなく、審美歯科にも、無痛麻酔を取り入れている所があります。歯に薬剤を塗布し、とても細い注射針を用いて注射を行います。麻酔液を注入する時の速度を、コンピュータで制御することができる、電動麻酔機を使用する場合もあるようです。